那賀ウッド製の木粉を原材料とした「木の塗壁」を製品化しました。

岐阜県にて木の塗り壁Mokkunを製造するヤマガタヤ産業さんとの連携により、徳島県産材(スギ・ヒノキ・竹・スギバーク)を活用した「木の塗り壁Mokkun那賀」を開発しました。

那賀ウッドが粉砕加工を行った後に、ヤマガタヤ産業さんにより自然素材を配合して塗り壁材料を製造しております。

従来塗り壁には「土」などの材料が使われてきましたが、「木」も使うことができるのです!

《木の塗り壁材の特徴》

①調湿機能

②においの吸着(脱臭)

③自然素材のため環境に優しい

④有害物質が発生しない

⑤不燃素材

《木の塗り壁Mokkun 施工イメージ》

nurikabeimage

木の塗り壁Mokkunはヤマガタヤ産業(株)の登録商品です。