木粉製造設備の各機器の設定、原料の調整により、安定した粒度の異なる木粉を製造可能です。

製造可能な粒子の大きさの目安は1mm(1,000μm)以下です。

《木粉粒度分布(参考)》

自社で所有するロータップ振とう篩を用いて粒度区分ごとの質量を計測し、粒度分布(構成比)を算出しました。

・条件: 木粉量10g、 ロータップ振とう篩10分

※用いる分析機器、粒度の計測方法により異なる数値が出ることがございます。参考値・目安値としてください。

■スギ 178μmパス木粉

粒径区分 構成比(%)
212μm以上 3.7
150ー212μm 31.8
106ー150μm 51.6
45ー106μm 12.2
45μm以下 0.6

■スギ 500μmパス木粉

粒径区分 構成比(%)
424μm以上 12.8
355ー425μm 16.0
212ー355μm 32.6
150ー212μm 14,1
75-150μm 16.1
75μm以下 8.3

《関連記事(木粉ブログ)》

木粉粒子の形状 ~ミクロの世界を見てみよう!~