製造フロー

品質管理の徹底により、産地のはっきりした不純物の混入がない木粉を製造しています。

自然素材であるため、端材などの原料の時点では水分などの条件が異なりますが、

自社の技術・ノウハウにより、品質の安定した製品づくりを行っています。

manufacturingprocesswoodpowdermachine

品質管理の取り組み

・原料投入作業を行えば、木粉になるまで連続システムのため、不適物などの混入がありません。

・原料投入時は目視により異物混入などの確認・除去を実施。(目視不能な微小金属片などは磁選機により除去)

・主原料とする製材端材の他に、地域で発生するおが粉、背板、原木等の多様な種類の原料にも対応可能。

・分級機にて規格外の木粉を仕分けることで粒度の安定性を確保。(仕分けする粒径は変更可能)

・集塵機を屋外に設置することにより、粉じん爆発のリスクを最小化。

・木粉製造設備から発生する廃熱(温風)により、原料ストックヤードに保管する原料の乾燥を実施。

(廃エネルギー再利用と乾燥・予熱による高効率化)

 

取得認定

・SGEC-CoC認定

・徳島県リサイクル製品認定