既存の木製ベンチを「木粉活用WPC素材」で改修させて頂きました!

鋼製の脚、木製の座板で作られたベンチ

木材はどうしても屋外での使用の際、経年変化により腐朽などで使用できなくなてしまいます。

でも鋼製の脚はまだまだ使用できる

そんな時には、座板をWPC(ウッドプラスチック)の素材に改修することもできます!

那賀ウッドが扱うWPCは、屋外での使用でも耐久性に優れるところが特徴です。

原料も、地元の杉の木粉とリサイクル素材の樹脂を使用しており、循環型社会の構築を目指しております。

DSC_4029

座板をWPC材に改修したベンチ

DSC_4031

鋼製の脚はまだまだ使用できるため 座板のみ交換しました

DSC_4030

木目調のカラーです

DSC_4032

もう少し時間がたつと木の日陰に入ってちょうどよさそうです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です