認証木粉ができるまで②

原木から加工の際は、チェンソーでぶつ切りにします。

また、樹皮(バーク)を剥く作業もあわせて行います。

バークを剥くことにより、乾燥も進みやすくなります。

大がかりな機械での対応でない分、手間はかかります。

しかし、こうしたローテクの作業だからこそ、品質の管理や小ロットでの対応などメリットもたくさんあります。

地域材活用のアイデアもさまざま🌲

Follow me!